頸椎症性脊髄症と甲状腺腫瘍と肝原発悪性リンパ腫

2018年5月23日に右手関節石灰沈着性滑膜炎の為、関節鏡下滑膜除去術をしました。2018年12月27日に頸椎症性脊髄症と診断されました。2019年4月10日に椎弓形成術を受けました。2020年7月16日に甲状腺腫瘍摘出術を受けました。腫瘍は良性でした。そして2020年9月10日肝切除を受けましたが、肝内胆管癌疑いだったのが、肝原発悪性リンパ腫でした。

プチリフォーム

プチリフォーム 和室から洋室へ 天井を高く

1級電気工事士の旦那、工具マニアなので、いろんな道具を駆使して、和室を子供部屋にリフォームした事があります。もう10年以上前かな…忘れたけど。その時の写真がこれです。
ロフトベッドを入れるため、天井を高くしてもらいました。ここは娘たち姉妹の部屋になりました。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
しばらくして、長女が大学進学で家を出て、末娘だけの部屋になり、ロフトベッドの脚を低くカットしました。これも旦那に細工してもらって。それで、低いベッドになりました。
築約50年の古い家です。
プチリフォームして、手直ししてもらってます(^^;;

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
私の夢は、平屋に住むこと、今は二階建てで、母屋と離れがあり、廊下で繋がってるけど、無駄に広くて掃除が大変で、隙間風が寒くて、ちょっと傾いてる…なので、いつか、減築して平屋に建て替えるのが夢です!Σd(≧∀≦*)

プチリフォームは気分転換

築約50年の我が家、二階の洗面所代わりのシンクも古いので、ダイソーのリメイクシートや、タイルシート、棚の材料を買って、貼ったり、塗ったり、付けたりしてレトロに仕上げた。
昭和の雰囲気ありありで、いい感じになった。
これも気分転換…
私はハンドメイドやプチリフォームしてたらご機嫌(^^)v
好きな事をしてる時は、少しだけど、痺れも忘れられるよ。
とは言っても、力作業は無理なので、旦那に電動ドリルで取り付けは頼むんだけどね(^^;;
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
時には自分が夢中になれる事を見つけて、これもリハビリと思いながらやってみる!


階段と段差と、平らな床でも!

我が家の階段、子供たちが小さい頃に片側だけ手すりを子供に合わせて旦那が取り付けていました。
そして、去年、私が病気になって、もう片側に、私の身長に合わせて、旦那に、手すりを付けてもらいました。
IMG_1183
IMG_1184
IMG_1185
なので、子供の高さと、大人の高さで、別々に合わせてあるので、どう見ても変なのですが、一時期、これ、役に立ちました!
私が立って降りる方が難しい時があって、座り込んで一段一段降りたことがあったのだけど、その時、子供に合わせて取り付けていた高さの手すりがちょうど良かったんです!
こんな所で役に立つなんて思いもしなかった!

あと、段差は今でもだけど、よく足が上がって無くてヒヤッとします。
それと、平らな床でも…
我が家では無くて、職場はフローリングなんですが、そこでスリッパ代わりにスタッフは、クロックスを履いてるのですが、コレがヤバイ、足が上がってなくて、床にクロックスの爪先がキュッとつっかえると、前につんのめりそうになる事が多々あります(-"-;A ..…

今は朝が体調が不安定なので、午後からしか仕事に行けてなくて…
それでも、まだ仕事できるだけ良しとしてます。

とにかく階段、段差、床も要注意です!

リーチ動作 生活の工夫

C5麻痺で左腕が挙上困難なので、痛みの無い範囲でリーチ動作はリハビリしてますが、あまり筋緊張が緩まないので、使うことで固まるのは防げても、過度にすると筋疲労が激しいので、日常生活も、些細なところだけど、いろいろ工夫しました。
今も使ってる、もう30年前の古いシステムキッチンです。
普段は棚の上の方に砂糖とか塩とか出汁とか、入れてたけど、高さ的に取るのがしんどくて、旦那にお願いして、システムキッチンの上の棚のすぐ下に別の棚を後付けで作って取り付けてもらいました。
本当は物が見えない方が好きなんだけど、そうも言っていられなくて、仕方なく、こうしました。
FullSizeRender
ル・クルーゼの重い鍋は持ち上げられなくなり、娘にあげました。
圧力鍋もあるのですが、それすら重くて、洗うのは大変です。
棚の材料は、ダイソーです!
FullSizeRender
スプレー塗料で塗りました。
FullSizeRender
FullSizeRender

FullSizeRender
手の届く範囲で家事が無理なくこなせるようにするには、下の棚に入れれば?とも思いましたが、使う頻度によって考えました。
みりんや醤油など液体系は下の棚に入れてあります。
こんなに棚があるのに、何が入ってる?って感じ(°_°)
食品のストックも入ってるし…鍋もフライパンも、ケトルも、タッパーも、いろいろ入ってる…
断捨離もしたんだけどね〜(^^;;
もう少し断捨離しようと思います!

あと、洗濯物を干すのも、今まで物干し竿に干してたけど、難しいので、低い位置に干せるように少し変えたりしました。
生活の中で、少し工夫すれば問題無いです。

古民家なもんで、いろいろ段差とか気になる部分はありますが、洋式トイレはいいけど、和式トイレもあり、和式トイレの段差が足が上がって無くて転けそうになった事がもう何回もあります(^^;;
足が思ってたほど上がって無いんですよね(-"-;A ..…
なので、ちゃんと意識して、見てから足を上げなくては…(´ー`A;) 

プチリフォーム トイレ

もう一昨年の話になりますが…まだ首は病名も知らなかった頃、我が家、築50年の古民家なので、旦那に洋式トイレの壁紙を半分だけプチリフォームしてもらいました。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
私が以前、作った額縁アートを飾ってます。
FullSizeRender
もう一つ、古い和式トイレがまだあるんですが、その壁紙も剥がして、こちらは、ダイソーのリメイクシートを貼ってみました。
トイレットペーパーホルダーは、色鉛筆の形をしてますが、あれは、旦那に作ってもらいました。元はアイボリー色の壁紙だったので、レトロな感じに変わりました。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
自分ですると低コストで低価格でできるし、楽しみながら作れるので面白いです。